Nozomi



主にアクリル絵具で、キャンバスや水彩紙に、具象と抽象の垣根を越えて、絵を描く。


私自身も、絵をみたとき
ほっとすることがあります。
そういう意味で、誰かの
役に立てればと思います。


小さなものだけれど、宝石のようなもの、
丁寧に出会ったり、磨いたり、
手渡したりして、生きていたい。





筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザイン科中退
デパート&サントリーミュージアム天保山でアルバイト後、東京でファッションデザインを学ぶ
会社勤めを経て、絵を再び本格的に描き始める




2007年
Masa Mode Academy卒業後、デザインフェスタ、アートダイブなどに出展

2010年
奈良アートプロムコテンパンダン展
にて Nozomi 『Simply Jazz』 展

2013年
阪急うめだ本店 GALERIE le ton du temps「冬に探す物語」参加

2014年3月
Gallery Books Coffee iTohen(大阪)Nozomi 個展『そんなものが大切さん。』

2017年12月
FabCafe Tokyo(渋谷)『Open Design Gift』作品出展





2006年 MOE4月号作品掲載
(第21回MOEイラスト・絵本大賞入選)

2010年
横浜ヴァージンフェスタ/春蔵絵具賞受賞